(*1)「六星占術」は、細木数子先生が考案された占いであり、細木先生の登録商標です。2018年の占いの解説サイト「2018年占い.jp」は、細木先生によって確立された占いカテゴリーである「六星占術」の理論を2018年の運勢に当てはめ、独自の視点から解説します。
(*2) 2018年の占いの解説サイト「2018年占い.jp」は、占いについての理論を2018年の運勢に当てはめ一般的な解説するものであり、サイト利用者の皆様について個別に占った結果を提供するものではありません。ご自分の運勢を占ってもらうことを希望される方は、細木先生のウェブサイトなどをご覧ください。

「総合運」

2018年の火星人プラスの方の運勢を見ていきましょう。

2018年以前の運勢は緑生となっておりとても運がいい状態でした。

大殺界から抜けて2年が経ち順調に物事が動き始めている人も多いのではないでしょうか。そんな中での2018年ですが、立花というこちらも運勢のいい時期に入りますので、引き続き状況は良くなっていくでしょう。

運勢が味方についてくれる時期なので、積極的に行動していくことが重要になってくるのです。この2018年に決断したこと、そして、洗濯したことは今後の生活、人生にとても大きな影響を与えます。

つまり、方向性やライフスタイル、そして、仕事や恋愛を含め、大きな結論が出てくる時期になるのです。種子から始まり、緑生、そして、この2018年の立花。3年続いてとてもいい時期を経過していきます。

今年はその総決算とも言える時期で、思い切った行動をとることによって、人生を大きく変えていくことができます。

もともと、行動力という意味では、火星人の方はとても強く、この特性を上手に使って、新しいプロジェクトに挑戦してみる、また、思いついたアイディアを形にするなど、思いのまま、意欲のままに行動していくことによって、一歩先を読めるようになってきて、そして、今後の飛躍に繋がる可能性がとても高いのです。

この時期一番やってはいけないことは内にこもること、待ちの姿勢を持つことです。運勢がいい時期というのは、向こうから良い出来事がやってくる時期でもありますが、これは、こんにちはと言って、あなたの家に、幸運がやってくるわけではありません。

積極的に自分自身をアピールしたり、世間に自分をさらけ出す、アクションを起こしていくことによって訪れるのです。よくなかなか人生が飛躍しない人、物事がうまくいかない人を見かけますが、その多くが、受け身の姿勢を貫いてしまっていることが特徴として上げられます。

つまり、自分から幸運を掴みに言っていないのです。これではせっかくの運勢がいい時期を生かすことができません。

もちろん新しく行動を起こしていく、ことを起こしていくというのは勇気も必要ですし、面倒なこともあるでしょう。

しかし、その誘惑を振り切って、運のいい時期には思い切って行動していくことによって、人生を飛躍させることができるのです。このことを是非覚えておいてください。

恋愛に関しても、自分が何を希望しているのか、どんな恋愛をしたいのか、しっかり見据えて、その実現に向けて、思いっきりダッシュをするつもりで臨んで見てください。

もし現在きになる人がいるというのであれば、相手からの行動を待っていてはいけません。自ら積極的にアプローチするのです。

人によっては思い切ってプロポーズしてしまうことによって、一気にゴールインできるという可能性もあります。また、これまで中途半端になっていたことにもこの時期にサイド取り組んで見ましょう。

体力作りやダイエットをする、また、貯金を始めてみるというのもいい行動です。

結果が出やすい時期ですから、現状停滞をしているのであれば、それを打破することができそうです。

「金運」

2018年の火星人プラスの方の金運を見ていきましょう。

好調の3年間の最後の年、この2018年の立花も財運的にはとてもいいということができそうです。

安定した収入を期待することができますし、お金の心配をせずに一年を過ごすことができそうです。

また、これまであまりいい結果が出てきていない人、お金の面で苦労をしてきた人も、ここにきて大きな変化が出てくる可能性があります。

この3年間、あなたなりに一生懸命努力されてきたと思います。そんな積み重ねてきたものが、この2018年は評価され、重要な仕事を任せられたり、プロジェクトリーダーになるなどして、収入面での大きな飛躍を期待できます。

また、交渉力も上がってきていますし、アルバイトをしている人も、社員の人も、勇気を持って、雇用契約を交渉することによって、昇給も期待することができそうです。

ぜひこの運のいいタイミングで、上の人と話をして見てください。

また立花という時期は、財運の面では意外な収入源を発見できる可能性があります。例えば、趣味や遊びのつもりでやっていたこと、自然と身についた知識やスキルが、予想外の収入に結びつく可能性があるのです。

また友人の助言が大きな金運を運んでくる可能性もあります。得意なことや自分にできることを積極的に友人など、外に発信していくことによって、有益な情報が舞い込んできます。

例えば今までインターネットビジネスに全く興味がなかった人も、他人のアドバイスによって、オークションをやってみようとか、趣味をブログに書いて収入を得てみようとか。

自分のできることを販売する、営業をすることによって、予想外の高値で売れたりする可能性があります。そんな状況にあなたはさらに自信がつき、加速していくことができるでしょう。

しかし、目先の利益ばかりに囚われるのは考えもの。のちのち大きなしっぺ返しがやってくる可能性もあります。

常に計画は長期で捉えることが重要。安易な方法でお金を得ようとするのではなく、確実な方法、あなただからこそできる方法を探して見て、それを実行する。

そんなイメージを持っていてください。

「仕事運」

2018年の火星人プラスの方の仕事運を見ていきましょう。

仕事運についてもいい状態をキープしています。強い運勢である立花はモチベーションアップも期待できます。

何に対しても好奇心を持つことができますし、自信もつき、前向きな気持ちで仕事に取り組むことができそうです。

また、この2018年に得た、新しいポディションや仕事環境は、これからのさらに大きな飛躍の土台になってくれることでしょう。

この時期にしっかり地固めをする、方向性を固めることによって、今後いくらでも飛躍する可能性があるのです。

仕事に関して、明確な目標や夢があるのであれば、今後胸を張ってその方向に進んでいける、そんな自身を身につけることができるでしょう。

また、総合運でも触れましたが、積極的な姿勢が功をそうする時期にいらっしゃるので、なにかひらめいたり、やりたいなと思ったことがあれば、自分の中にとどめておくのではなく、積極的にアピールしていく必要があります。

また、自分一人で頑張るばかりではなく、周りの人を巻き込んで行動することによって、さらに相乗効果を期待できそうな運勢でもあります。

もちろん、助けてもらった、力を貸してもらったなどと言ったことがあれば、しっかり言葉で感謝の気持ちを伝えることも必要ですが、人の力を借りることに遠慮をする必要はありません。

とはいえ、この2018年はただ闇雲に夢を追いかけるのではなく、しっかり現実的に足元を固めることも大事です。

夢しか持っていないのであればそれは夢想家です。うまくいくはずがありません。

しっかり土台があるからこそ、夢は叶っていくのです。人脈をしっかり作るとか、地味な仕事も手を抜かないとかいうことも大切になってきます。

「恋愛運」

2018年の火星人プラスの方の恋愛運を見ていきましょう。

好調の3年間の最後の年である2018年の立花は恋愛の面でもいい影響を与えてくれるでしょう。

異性を惹きつける魅力を発揮できる時期ですので、各方面からお誘いの声がかかる可能性があります。

また友達のつもりで付き合っていた、異性が告白をしてきて、より親密な関係になったり、新しい恋の展開も期待することができそう。

また、すでに恋人やパートナーがいらっしゃる方も、大きな愛情を受け取ることができるので、ここも相手任せにすることなく、あなたの方からも愛情をしっかり伝える、表現することを忘れないでください。

また、運のいい時期ですから、自分のプライベートを優先するよりも、相手との時間を重要視する方が良い結果が訪れます。結婚をしたり、同棲をスタートさせることに関してもベストなタイミングですから、この時期にスタートできるように頑張って見ましょう。

すでに結婚している人も、相手との愛情を深めることができそう。

もしお金に余裕があれば、夫婦水入らずで旅行に出かけてみるというのも、良い刺激を得ることができて良いでしょう。

ただし、来年からは少し運勢の勢いが落ち着いてきてしまうので、この2018年に結果を出しきってしまうつもりで積極的に行動して見てください。来年まで課題を引きずってしまうのはいけません。

火星人