総合運

2019年の2月のいて座の運勢を見ていきましょう。

2019年の全体的な運勢は少し荒々しい運勢の波となっているため、あなたの周りで様々なことがおこりいつの間にか巻き込まれている可能性があるようです。

それはあたなが望んでいるようなことでなく、周囲に無理やり振り回されてしまうのでどれだけそのストレスをうまく発散させるかがポイントとなってきます。

正月も終わり、2019年も1ヶ月が過ぎ何となく心がそわそわして新しいことを始めたいという気持ちがわいてくるのが今月の特徴でもあります。

すでに2019年の目標や今年頑張ること、やることの計画を立てている人にとってはいいスタートをきれるでしょう。

少し行動にうつすだけで状況が大きく変わりやすいときなので、すでに計画していることやそれ以外でも思い立つことがあれば行動し、チャンスをつかんでもらいたいと思います。

こんなときは多くの人と交流することが重要です。

家族との時間をもつことはもちろんですが、普段あまり会えない友達と会ったり何かイベント等があれば参加していきましょう。

多くの人とコミュニケーションをとることであなたにとって必要な情報が入ってきたり、あなたを更にいい方向へ導いてくれるような人と出会えるのです。

そして出会いというのは人との出会いだけではありません。それはあなたに感動をあたえてくれるような映画だったり、とてもためになるような本との出会いかもしれません。

休みの日や仕事帰りのちょっとした時間に本屋へ寄ってみたり、家でのんびり映画を見るのもいいでしょう。

普段あまり本を読まない人や映画を見ない人でもぜひこの2月は意識的にあなたの興味の惹くものを探して手に取ってみてください。

それは堅苦しい本やためになりそうな難しい映画である必要はありません。

あなたの好きな有名人のエッセイ本や、仕事で悩んでいる人はそのセクションで見つけた本、好きな俳優さんがでている映画などあなたが手に取ってみようと思うものでいいのです。

最近は昔と違い、読者が読みやすい本も多く出版されているので本が苦手な人でも読みやすい本はたくさんあります。

一冊だけ買おうとするとどの本がいいのかなかなか決まらず結局買わないなんてことになるので興味のある本があればまとめて買ってみるといいでしょう。

買うのはちょっと、という人は近くの図書館へいって興味のありそうな本をまとめてかりてみるのもいいでしょう。

流し読みし、これはもっとじっくり読みたいという一冊が見つかったら時間をかけて読んでみればいいのです。

そして最近の本にはセミナーのお知らせがあったり、著者と直接交流できるようなイベントもあります。

本をきっかけにあなたの人生に大きく影響を与えるような人と出会う人もたくさんいるのです。

今月は出会い運がいいやぎ座ですので気になる人のセミナーやイベントがあれば積極的に申し込んでください。

とにかく行動するということが今年1年をスムーズにすすめるためにも大切なのでもしかしたら行動することで思いがけないアクシデントがあるかもしれませんがあまり気にすることはありません。

金運

2019年の2月のいて座の金運を見ていきましょう。

年末年始はどちらかというと出費がおおくなる時期ですので、今月は少し懐がさみしいという人が多いかもしれません。

しかし総合運でもお伝えしたようにこの2月は出会い運が非常によくなるため、ちょっとした臨時収入になるような副業を見つけられる可能性があるのです。

お金の面でも本屋へ出向き、あなたの興味をひく本があれば手に取ることから何かが変わるでしょう。

新しい発想というのはいつもと同じ生活をしていても思いつくものではありません。また現代は時代の流れが速く常に変化しているので新しい情報は自分でとりにいくという積極的な姿勢が金運をアップさせるためには重要なのです。

本というのはたくさんの情報がつまっていて、人からまったく必要とされないものや信憑性がないものは本屋に並ぶことはありません。

本屋に並んでいるということは、ある程度の信用性があると考えられるので、何か気になるものがあればまずは手に取って読んでみるとそれがいいきっかけになります。

もちろんただ本を読むだけで終わり、ということではなくその本を読んだことで何か行動を起こしてみることが大切です。

例えばですが、サイドビジネスに興味があってそれ関係の本を読んだのであればいきなり大きなことを始める必要はないですが、まずは今のあなたにできることを始めてみてください。

その最初の一歩を踏み出すかどうかが今年1年の運勢を左右させるともいえるのです。

仕事運

2019年の2月のいて座の仕事運を見ていきましょう。

仕事の面では今月は職場の人たちとできるだけたくさんコミュニケーションをとることをおすすめします。

間違ってもチームメイトを出し抜いて一人で成果を出そうとか、みんなでやってきた仕事を自分ひとりだけのものにしようというような自己中心的な考えをしないことです。

来月になると本格的に2019年の運勢へとシフトしていきますが、色々なことがあなたのもとにやってくるでしょう。

状況によっては一人でどうにかできなかったり、問題が大きいため人の助けが必要になる可能性があるのです。

この2月の段階でコミュニケーションをきちんととり、お互いに信頼関係を築いておくことがとても重要といえるでしょう。

そうすることで困難な状況になったとしても自然とお互いを助け合ったり協力してくれるので大きな問題であったとしても何とかいい方向へもっていけるのです。

もしあなたが自分勝手な行動ばかりしてしまうと、どんなに苦しい状況にあなたがいても誰も協力してくれません。

これは会社勤めの人に限ってのことではありません。自営業やフリーランスの人にも同じことが言えるのです。

とにかくこの2月は自分への利益だけを考えるのではなく、職場仲間からの信頼をえること、いい関係を築いておき今年1年を通して仕事がスムーズにいく環境を整えておきましょう。

逆を言えば、相手にとって得になるような行動をすればいいのです。

来月以降はまた運勢が変わってくるので周囲との関係性を築けるのは今月しかないという意識でいてくださいね。

恋愛運

2019年の2月のいて座の恋愛運を見ていきましょう。

今月はまだ2018年の運勢を引きずっているため、大きな問題はなさそうです。だからこそ、この2月の間にできるだけあなた自身の恋愛観を整理してください。

すでにお伝えしているので繰り返しになりますが、今月は出会い運が非常にいいので予想もしていないところで突然の出会いが訪れるかもしれません。

もしかしたらあなたのタイプとは全く違う人に惹かれたり、これまでは異性の友達と思っていた人から急に二人で出かけようとデートに誘われたりということが起こりやすいのです。

そして誘われた時に行くかどうかは、相手の外見や社会的ステータスに左右されるのではなく、人としてあなたが一緒にいて楽しいかどうかということを重視しましょう。

というのも2019年の運勢は全体的に慌ただしいものになるとでているため、この人なら一緒にいても恥ずかしくないかなとか、打算的な付き合いは恋愛運を下げてしまいますし、逆にあなた自身が傷つく可能性も高くなるのです。

2019年あなたに必要な人というのはあなたの心を癒してくれるような一緒にいて落ち着ける人、そしてあなたのことを理解してくれようとしてくれる人といえます。

もし今月あなたがお誘いをうける人がそのような人であればその縁は大切にするといいでしょう。

いて座