総合運

2018年の12月のいて座の運勢を見ていきましょう。

すっかり寒くなり外へでればクリスマスや年末のおとずれを感じていると思います。今年も残りわずかですね。2018年のいて座は思い通りだったものもあればそうでなかったものもあったと思いますが、どちらにしても結果がでやすい運勢となっていましたが振り返ってみてどうでしょうか。

たとえば仕事で大きなプロジェクトのためチームメイトと切磋琢磨すすめていたら突然メンバーの交代がありみんなが不安に思っていたら新しく加わった人がとてもできる人で結果プロジェクトが大成功に終わったなんて人もいるでしょう。

恋愛ではとても気の合う人と出会い、二人で食事にいく回数もふえてそろそろ告白しようかと思っていたら相手に恋人ができてすごく落ち込んでいて、そんなあなたを元気づけるために友達が誘ってくれてでかけたらそこでいい人に出会えたなんていう人もいたのではないでしょうか。

あなたが望んでいた通りの結果になることもあれば、全く予想もしていなかった結果になったこともあり、物事がすすむテンポが速かったのでこの1年も気が付いたらあっという間に12月になっていたかもしれません。

今月のいて座の人のポイントとなってくるのが人とのつながりです。今あなたが関わっている人はもちろんですが、これまでにお世話になった人にも久しぶりに連絡したり、年賀状をかいてみると運気が上昇するようです。

もちろん直接会いにいければ会ってお互いの近況を話してもいいですし、遠くて会いに行くのが難しければメッセージや年賀状を送ったり電話で話すのもいいですね。

12月は何かと忙しくバタバタしつい自分のことしか見えなくなりがちですが、今月は少しでもいいので時間をつくり、これまであなたが関わってきた人について思い出し、どんな風に連絡をとるか考えてみましょう。

これまでのあなたの人間関係を一度整理することでその人との思い出はもちろんですが、その人からあなたが学んだことも同時にフラッシュバックするので今のあなたの人間関係はもちろんですが今後の人との付き合い方についての参考にもなります。

1年を振り返るという意味で自分と向き合う時間も大切ですが、今月のいて座は誰かのためにあなたに何ができるかということを優先させると運気が味方についてくれるということを覚えておくといいでしょう。

謙虚な姿勢で人に対して感謝の気持ちを忘れないこと、そしてそれはただ心の中で思うだけでなく実際に相手へ伝えたり、行動で見せることで自然とあなたを応援してくれる人が増えるのです。どれだけの人があなたの味方をしてくれるかが来年以降の運勢をおおきく左右してくるということを意識してください。

そしてこの12月に忘れてはいけない重要なことが親孝行です。

近くにいるためついつい忘れがちになってしまったり、恥ずかしさから日頃の感謝の気持ちを言えなかったりしますが、今月のいて座は親を味方につけておくことが来年以降のためにも大切になります。

それはお金の面だけでなく、あなたが困ったときに手を貸してくれるので、両親があまりいい顔をしないようなことは避けたほうがいいでしょう。反対されている方向へ進もうとすると運気も下げてしまうので結果いまくいかないのです。

一緒にでかけられる距離にいれば一緒に食事へいったり、実家へ遊びにいくのもいいでしょう。遠くにいてなかなか会いに行けない人も今年の年末はぜひ家族で一緒に過ごせるよう日程を調整してみてくださいね。

家族一緒に過ごす時間を大切にできると運気が上昇していくので来年もいいスタートが切れるでしょう。

金運

2018年の12月のいて座の金運を見ていきましょう。

今月はここでも重要なポイントとなるのが親孝行です。この12月は思わぬ出費がおおくなり突然お金が必要となる可能性があり、そこで助けてくれるのが両親なのです。

それは突然出かけなくてはいけなくなったり、お祝いことだったり、車の修理かもしれません。まさかの出費でもちろん準備もしておらず、でもなくては困るものなのでどうにかしなくてはいけません。

大人になって両親を頼るのはちょっと、と思うかもしれませんが今月のいて座の人は両親へ頼むことはむしろ運勢的にプラスになるので気にすることはありません。両親があなたを信頼しているからこそ困っているときには助けてくれるのです。

両親があなたを信頼しているということが来月以降の金運を上昇させてくれるので一人で何とかしようとせず、まず相談してみるようにするとすんなり解決できるでしょう。

仕事運

2018年の12月のいて座の仕事運を見ていきましょう。

今月は職場であなたが本当に信頼できる人は誰なのか、何かあった時に助けてくれるのは誰か、どの人とどんな関係をきずいておくことが仕事をするうえでいいのか考えてみてください。

そして味方につけておいたほうがいい人とは仕事以外の時間を使ってお互いについてより深く話せる機会をつくるといいでしょう。会社ではなかなか言えないことやお互いを気遣っているからこそ言いにくいことなどがあれば腹を割って話してみてください。お互いの仕事に対する価値観を共有しておくことでより仕事をスムーズにすすめることができるのです。

自己主張ばかりでなく周りの意見を聞くことを忘れず、常に相手に対して感謝の気持ちをもち、ただ思うだけでなくきちんと伝えていくことが大切です。相手から言ってきてくれるのをまつのではなく、自分から積極的に行動してみましょう。そうすることで運気があなたの背中をおしてくれるのです。

もちろん仕事ですので意見がわかれたり、衝突することもあるかもしれませんが、それ以上にお互いの必要性をわかっているので最終的にはフォローしながらいい関係性をきずいていけるでしょう。職場の環境がよくなることで仕事の効率も自然とよくなるのです。

人間関係が上手にきずけると社内の雰囲気もよくあなただけでなく周囲も働きやすくなりますよね。

逆をいえば、年内にいい職場の雰囲気を作っておかないと来年以降、悪い環境のままスタートすることとなり運気も下がるようですので注意しましょう。

恋愛運

2018年の12月のいて座の恋愛運を見ていきましょう。

今月はあなたが行ってみたいと思いながらまだ行けずにいるところへでかけていくことでチャンスがめぐってくるようです。

おいしいものを求めて出かけるのもいいですし、クリスマスを楽しめる場所でもいいかもしれません。寒さに負けず積極的に外出していくことで異性から誘われることがあるでしょう。

もし気になっている人から誘われたらもちろん一緒に食事へでかけたりお互いの趣味があえばどこかへ一緒にいってお互いの話をゆっくりできる時間をつくり、もしあなたがいいなと思う人がいれば自分から声をかけてみてください。

その場でゆっくり話せない状況であればまず連絡先だけでも聞いておき、後日改めて連絡して会う約束をすればいいのです。
メールのやりとりをして事前に少しお互いのことを知っておくと会ったときにより話が盛り上がるでしょう。

もしかしたら実際にあってみたら第一印象と違うかもしれませんが、話があえばそのまま友達として仲良くなり、そこから新たに友達の輪を広げていけます。あなたにあう人を人から紹介してもらえるのが今月のいて座の運勢でもあるので恋人募集中の人は探していることを周りに伝えておいてくださいね。

あなたに好意をもちアタックしてくる相手がいるかもしれませんが、あなたのその時のありのままの気持ちを伝えれば大丈夫です。

この12月はあなたが理想とする相手を見つけようとするのではなく、何かあなたの興味を惹くような人がいればまずは話をして相手を知ってみるようにしましょう。それが相手から声をかけられたとしても、話してみてもいいかな、という人であれば誘いにのってみてください。
気になる人を受け入れていくことで本当にあなたが出会いたいという人を見つけられるでしょう。

いて座