「総合運」

2018年の天王星人マイナスの方の運勢を見ていきましょう。

2018年以前の3年間は、種子、緑生、立花ととてもいい時期でした。しかしここにきて、ちょっとブレーキのかかる時期に入ることになります。

運勢の名前は健弱。特に肉体的なとラウルが顕著に出てくる時期になっているのです。

ちょっとした疲労が元で風邪を引いいてしまったり、軽いスポーツでもちょっとした怪我をしてしまう可能性があるのです。これまでの3年間はとても運勢に勢いがあったので、積極的に動いていた人もいるでしょう。

エネルギーが内から湧いてくる時期だったので、むしろ動いている方が楽だったかもしれません。しかし、2018年は健弱ですから、その勢いのまま進んでしまうとつまずく可能性が大です。

ちょっとしたトラブルが起こったり、場合によっては急ブレーキがかかる可能性もあります。

2018年の健弱の時期の病気や怪我というのは、厄介なことに長いく傾向があります。

あまりなめてかかると、致命的な故障をしてしまったり、そのことが原因で自信を失う、モチベーションが下がる、仕事が捗らないと言ったことも起こってきてしまいます。

この2018年は何か目標を達成しようと勢いをつける時期ではなく、自分自身のケアを入念にしたり、コツコツマイペースにリズムを作っていくという姿勢が大事になってきます。

昨年までの3年間は多少の無理をすることは問題なかったのですが、この2018年はそれは厳禁です。本来は行動力がある人、環境の変化にも順応できる人であっても、2018年はイマイチ意欲が湧かなかったり、仕事でも凡ミスを連発するなど、集中力が発揮できません。

また、優柔不断な姿勢も出てしまったりして、周りに迷惑をかけることもあるでしょう。そして、感情的になって後々後悔しやすいのもこの時期の特徴です。

感情が乱れることによって、周りとトラブルになってしまったり、人間関係がギクシャクする可能性もあるのです。せっかく気づいた人脈も傷ついてしまう可能性もありますから、その点は十分注意して見てください。

また、直感もあてにならないのがこの健弱という時期。これ迄は勢いのまま、思いのままに行動することによって結果が出やすい時期でありましたが、この2018年もその姿勢でいると痛い目にあいます。

一呼吸おく、冷静な判断をするという姿勢が必要になってきます。

また、恋愛に関しても自分自身の思いばかり先立ってしまって、相手が冷めてしまう可能性があります。

軽はずみな言葉は自分の首を締めることも予想されるので、控えるようにしましょう。

何か相手に伝えるときは感情的になってはいけません。

さらにいうと、この2018年はプロポーズをしたり、同棲をスタートさせるのはやめましょう。

焦る必要はありません。特に、来年は達成というとても素晴らしい時期に入りますので、何か大きな動きを起こすためには、来年に持ち越した方が安心です。

「金運」

2018年の天王星人マイナスの方の金運を見ていきましょう。

金運に関しても、これまでの3年間のノリで進んでしまうとうまくいきません。

小殺界である健弱の時期ですから、お金の面でも不安が続くといってもいいでしょう。収入を上げようと頑張ったとしても、ただ忙しいだけになってしまって、収入が増える見込みはほとんどありません。

頑張りが評価されにくい時期、お金となって帰ってくることが見込めない時期なのです。

大きな結果を求めたり、あれこれ手を出すことよりも、まずは足元をしっかり固める、今の仕事に集中することが重要であることを覚えておいてください。

お金が足りない、もっとお金が欲しいからといって、本業ばかりではなく、アルバイトや副業に手を出しても、報われることは少ないでしょう。苦労するばかりで、実利益になる可能性は低いのです。

また、運良くお金が入ってきたとしても、すぐに出ていく可能性が高いので、疲労感やストレスだけが残るという悲しい状況になります。最悪のケースとしては、入金が遅れたり、また、減額されるという悲惨な状況になる可能性もあります。

また、安易な投資話や儲けば何しも注意が必要です。

これまでと同じようなモチベーションで取り組んだとしても、判断を誤ってしまって、結果損をすることが予想されます。この2018年はどんなことに関してもお金を増やそうとか、大きく儲けてやろうとか思わないことが重要なのです。

謙虚な姿勢を貫き、欲を抑えることが、この健弱を上手に過ごすコツでもあります。

貪欲さが一番裏目に出てきやすい時期なのです。そういう意味では足るを知る精神を持っておくことも重要。

お金を増やそうとするのではなく、今の収入でうまくやりくりする、節約をする、羽目を外さない、できる限りお金を使わない。そんな引きの姿勢を持つことが重要になってきます。

どうしてもお金を増やしたい、気持ちが収まらないというのであれば、自分自身で判断するのではなく、情報蒐集をするとか、信頼できる専門家の意見を聞くということを忘れないでください。

自分で判断するのが一番怖いのです。お金に関して、悪いことばかりお伝えしてきましたが、逆にこの時期を逆手にとって、お金があればあるだけ使ってしまうという、悪い癖を直すきっかけにはなる時期です。

収入を得たらまずは貯金をするとか、家計簿をつけてみるとか、そういう堅実な姿勢を身につけるにはいい時期ですから、活かすように努力をして見ましょう。

「仕事運」

2018年の天王星人マイナスの方の仕事運を見ていきましょう。

仕事運も正直良くありません。2018年は健弱という運勢。気力も体力もダウンしてしまって、意欲も湧きません。

そして、仕事上でもミスをしてしまったり、うまくいかないことが多くなるでしょう。もともと何事にも臨機応変に対応できるところがある天王星人。どんな状況であってもそれに順応することができるのが強みでもあるのですが、この2018年はその強みをうまく発揮することができません。

なかなかうまくかないのです。集中力の低下からミスを連発してしまったり、大切なことを見落としてしまう、アポを忘れてしまう、入力ミスをしてしまうなど、調子が上がってこないでしょう。

こんな時はいつもよりスローペースで慎重にことを進めることが重要になってきます。繰り返しになりますが、去年までの3年間は好調な時期でした。しかし、この2018年は違うのです。

昨年までの勢いややり方、姿勢のままではブレーキがかかってしまうのです。仕事も自己投資も、無理をしては絶対に行けません。また、天王星人のいい面でもある楽観性も、この時期はひとまず封印をして、大きな決断をするのも控えてください。

思いつきの行動、計画性のない行動をとることによって、後々まで尾をひくマイナス要素を抱えてしまう可能性があります。

頼まれた仕事は、損得勘定よりも、相手の要求通りちゃんとできるか、自分の能力でしっかりこなせるか、無理はないかを冷静に判断しましょう。

難しそうであれば、断る勇気を持つことも重要です。無理をしない、やけにならない。その姿勢がとても重要になってくる一年です。

「恋愛運」

2018年の天王星人マイナスの方の恋愛運を見ていきましょう。

恋愛運に関してもあまり期待できない運勢をしています。もともと社交的なところがあるのが天王星人。

異性との接触も多いのが特等です。しかし、この2018年は何をしても空回りしてしまう運勢ですから、オープンな姿勢、社交的な姿勢が裏目に出てしまう可能性が強いのです。

現在特定の人と付き合っていない人は頑張って、婚活をしたり、恋活をしても、トラブルが付きまとう可能性が高いです。

行為を愛情と勘違いされて、あまり興味がない、魅力を感じない人から迫られたり、うまくお付き合いできる状況になっても、実は相手が所帯持ちであることが分かったりと、面倒なことが起こりがちな運勢をしています。

この2018年は、異性のお誘いには簡単に乗らないことが基本となりますが、どんな人に対しても開放的にならない、自分を安く売らないことが重要になってきます。

特によくわからない人に心や体を揺することは避けてください。新しい恋愛を下がることよりも、自分磨きや趣味の時間にエネルギーを割いたほうが安全な時期なのです。

天王星人