【総合運】

2018年下半期のいて座の運勢を見ていきましょう。

2018年後半は心がとても穏やかで落ち着いて過ごすことができるようです。
運勢的にみると夜明けの前で、まさに地平線がうっすらと明るくなる様子を感じているところではないでしょうか。

今はそう思えなくても来るべきタイミングに備えて、身の回りの整理をし、過去においていくもの、そして未来へもっていくものをきちんと選ぶときです。

もともとあまり過去にとらわれることなく、常に前だけを見て進んでいるいて座のあなたですが、今期は少しいつもと違う思いがめぐってくると言えるでしょう。
これまでの過去をじっくり振り返りながら今後の自分の将来に目を向けてみてください。
過去の思い出にひたりながら前を向く、そんな気持ちがあなたの未来の幸せを予感させてくれるでしょう。

また今期はお金に対する意識に変化がみられるようです。
これまでのあなたのお金に対する考え方や、より生産的な働き方について意識が変わってくるため、財テク方法などお金に関する耳寄りな情報が入ってくるかもしれません。

11月上旬まではとても平穏な日々を過ごすことができると言えます。
今まであなた自身が頑張ってきたこと、それによりでた結果などを思い出しながらのんびりと過ごしてみてください。
努力してきた自分をいたわり、自分の中でうまく消化できない過去や辛かった思いでについてはノートに書き出してみるなどしてじっくり向き合ってみましょう。向き合うことで自然と心が癒されていくのを感じるようです。

人の気持ちは常に変化するものです。
コントロールしたくても思うようにいかない、生き物であると思ってください。
いて座持ち前のおおらかさで過去を無理矢理なかったことにしようとすると、ある日突然、後悔する気持ちがおそい気持ちが沈んでしまいやすいときでもあります。

忘れようとするのではなく、あくまでとことん向き合うことであなた自身の答えを出すことができるでしょう。
どうしても一人で解決できないことがあったとしてもそんなあなたを救ってくれる救世主が現れ、一緒に結論へと導いてくれるので焦ることなく気持ちを落ち着かせて嵐がすぎるのを待ちましょう。

心は落ち着いていますが、アクティブに動く時期でもあります。
突然思い立って出かける、ということは普段あまりないいて座ですが、この時期はドライブやおでかけ、一人旅があなたをリフレッシュさせてくれるようです。

8月下旬頃までは考えずに行動してしまったり、勘違いで後から後悔するような空回りな行動がありそうなのが心配なときです。
勢いでスタートするのがあたなの長所でもありますが、この時期はじっくり計画を立ててから行動するとよいでしょう。

8月下旬から11月中旬は、あなたの思い立ったらすぐ行動のよさがいい方向へ導いてくれるようです。
高い目標をもつことや好奇心が旺盛なところがいかされるので、自由きままに行動することができそうです。

12月1日頃は、あなたの願いが一つかないそうです。
思いがけない幸運があなたのところへおとずれると言えるでしょう。

【恋愛運】

2018年下半期のいて座の恋愛運を見ていきましょう。

2018年の後半はいつもの自分の恋愛パターンとは少し違う恋愛と縁があるときと言えます。
どちらかというと自分の気持ちを積極的に相手に伝えながら気になる相手ができると自分から声をかけたり、デートへ誘ういて座のあたなですが、この時期は自分から責めるのではなく相手の状況を考え、影からひっそりと相手を支えることの大切さに気づくときのようです。

何事も自分の意志で決め、相手には事後報告なんてことがおおいあなたですが、今期はそんなあなたも相手に相談し、意見を聞くことが求められるときと言えるでしょう。

10月中旬からは相手のためにと思い行動したことが逆に裏目にでてしまい、少しぎこきない雰囲気になることがあるかもしれません。
そんなときはそのままにしておくのではなくきちんと話し合うようにしましょう。

同じ趣味や興味があうものが同じ相手とはコミュニケーションが蜜にとることができ、あなたの知っている知識を披露することで二人の距離は一気に近くなるようです。
8月中旬まではいつも通り自分からおしても何かがいつもと違う、何か空回りしていると思った時にはすぐに少し引いてみて見るというちょっとした駆け引きが必要になるかもしれません。

8月11日前後はあなたがとても惹かれる異性が見つかりそうです。

その相手はグローバルな視野をもち、遠い場所や海外での出会いなど、距離を超えた恋愛となるようです。

これまでにも常に恋愛をしているいて座だと思いますが、なかなか定着することがなくどちらかというと一瞬の情熱的な恋愛、という感じだったのではないでしょうか。
ここから来年にかけては一人の相手とじっくり愛を深めていくことができそうです。

11月中旬頃までにそんな恋愛が確立するようですので、それ以降はとても充実した恋愛を楽しむことができるといえるでしょう。

【仕事運】

2018年下半期のいて座の仕事運を見ていきましょう。

今期は自分が表にでていくのではなく、誰かをサポートする仕事運といえます。

一人でもくもくと仕事をする方が得意なやぎ座ですが、今期はチームでの仕事や誰かと連携しなくてはならない状況となりそうです。
あなたは与えられた仕事をコツコツこなしていましたが、誰かと一緒に仕事をするとなると報告や連絡、相談といったコミュニケーションが大切となってきます。

一人でできることには限りがあるので、チームで協力することでより大きな仕事をなし遂げることができるといえます。誰かと一緒に働くということはもちろん苦労もありますが、その分達成感もおおきくあるといえますよ。

それはあなたにとっては煩わしいことになると思いますが、職場の仲間とより絆が深まり一体感を感じることができるときともいえます。お互いの信頼関係にも少し変化が見られるようです。

あなた個人の結果として評価はされませんが、一緒に頑張ることの充実感がどれほど大切か改めて実感できるでしょう。

思ったことは相手にきちんと伝え、そして相手の話しもきちんときくようにしましょう。そんなコミュニケーションの中で活発な意見が交換ができるのでよりいい仕事ができます。

自分の意見が通らずなかなか答えがでないことにイライラすることもあるようですが、そんなときでも自分の意見を相手に押し付けるのではなく、自分の意見を主張しながらも相手の意見を聞き入れることでお互い納得する答えを出すことができるでしょう。

11月中旬から12月頃にかけては勇み足には注意したところです。
どんなに完璧だと思える計画であっても周囲に対してきちんと説明し伝えること、そして交渉することも必要であることを心に留めておきましょう。

あなたの意見が一人歩きし、周囲がついてこれない、なんてことがあるかもしれません。
自分だけが理解するのではなく、どんな相手にもわかりやすく伝えられるよう事前に準備しておくとよいでしょう。

【金運】

2018年下半期のいて座の金運を見ていきましょう。

今期はこれまでのお金に対する価値観から少し変化があるときです。

9月上旬まではこれまでのお金の使い方について今一度見直し、改善方法を考える時と言えるでしょう。

ただただ節約をする、ということではなく、何の為に節約するのか、いつまでにどれだけのお金を貯めるのか具体的な目標をたて、それにむかって計画を練ってみましょう。そうすることで将来の暮らしを安定したものにしてくれそうです。

お金は天下のまわりものと言われますが、この時期はお金に対する知識をきちんと学んで収入をえないと逆にお金に振り回されてしまいそうです。

あなたはどんな目的のために働いているのか、何にお金を使うことで幸せと感じられるのか、自分の心としっかり向き合いながら経済状態の改善について考えましょう。

9月上旬を過ぎるとゴールが明確になり、自分自身のお金に対する価値はこうすればいい、というコツが見えてきます。
どちらかというと思いのままにお金を使いどんぶり勘定なところがあるあなたですが、家計浦をつけてみるなど収支を明確にすることでより無駄を省け上手にお金をまわすことができるでしょう。

ネットワークが活発となるときですので、耳寄りな情報も多く入ってきます。お得な情報はもちろん、金融商品の話しもありそうです。
信頼できるところからの話しであれば検討してみるものいいでしょう。

11月以降はとても忙しくなり、出費もおおくなるようです。
いざという時にお金がない!なんてことにならないよう、そのときのために事前に計画的に預金しておくとよいでしょう。

いて座