【総合運】

2018年下半期のふたご座の運勢を見ていきましょう。

どちらかというと人前にたったり、目立つ存在のふたご座ですが、この時期は裏方へまわるような運勢のようです。

フットワークが軽く何事も積極的に前向きに取り組むあなたですので周囲から何かと頼まれやすく、頼りにされていることでしょう。

たとえ表舞台に立たなくても、あなたの行動力と知識は周囲からも一目置かれ困った時には頼れる存在となっているのです。

またこの時期の対人関係ではあなたの身近にいる人との絆を試されていると言えるでしょう。

もともと特定の人を特別扱いするのは苦手がふたご座ですが今期はそれを余儀なく強いられる可能性があるときでもあるようです。

ここできちんと相手と向き合うことで、自分自身がどこまで相手につくすべきなのかの線引きが見えてきて、自分の領域も自然と確定されていくため、今後の人間関係がスムーズになると言えます。

既に忙しい毎日を過ごしていると思いますが、11月上旬までは更に忙しくなるようです。それは周囲があなたを頼り、色々なところからあなたを必要とする声がかかるからと言えるでしょう。

常に好奇心が旺盛で新しい情報へアンテナをはっているあなた、本来は人前にたち、周囲を引っ張っていくことの方が性には合っていますが、今期は縁の下の力持ちにならなくてはいけない状況が多くなります。しかしいつもとは違う角度から物事をみることで新たな発見があり、今後にいかせるかもしれません。

外から舞台をみることで裏方にどのような人達がいて、表舞台成功のためにどれだけの人が動いているのか目で見て肌で感じることができるのです。

より知識と経験が豊富になるあなたですが、そのスキルを自分のためだけでなく誰かの為に使っていくことの楽しさをみつけ、将来にいかされるといえます。

要領のよいふたご座ですので、普段から色々なことを意識していると思いますが、この時期は一つのことに集中する必要があるようです。

自分のためだけにあなたのスキルを使うのではなく、人から求められることでその能力をより発揮できるでしょう。

またこの時期は過去と向き合わなくてはいけない何かが発生する可能性があるようです。これまでにとてもお世話になった人に連絡をとったり、借りがある人には返さざるをえない状況になるでしょう。

過去の出来事に向き合いながら未来へも進んでいかなくてはいけない、そんな状況ともいえます。
あなたの経験や知識を十分に発揮しながら一つ一つと向き合っていくように心がけるとよいでしょう。

【恋愛運】

2018年下半期のふたご座の恋愛運を見ていきましょう。

今年の後半は誰かに尽くす恋愛になるようです。
もともと話し好きで相手を楽しませるのが得意なふたご座、サービス精神も旺盛なあなたですので無理矢理そんな自分を演じている訳ではなく自然と接していますが、この半年はより相手に対する配慮を求められると言えるでしょう。

あなたの引き出しを相手に見せるのではなく、相手が楽しめそうな話題や雰囲気を感じる必要があります。

その為には相手の話しを聞くことが大切であり、相手がどんなことを求めているのかを感じる洞察力が求められます。

自分の話しをする、というよりは相手の話しに焦点をおいて会話をするといいでしょう。

また、恋愛を求めているあなた、この時期はあなたが求めることで異性との出会いが期待できそうです。
新しい刺激を求めているため、これまで興味のなかった人やいつもと違うタイプ、環境の人と出会う可能性が高いようです。

これまでにない刺激があるので最初は少しとまどいながらも柔軟性があるふたご座のあなたは徐々にそんな恋愛を楽しめるようになります。

ただしあなたから求めていかないとそれは掴めないので、恋愛モードにスイッチをいれてください。

11月中旬から月末にかけてはお互いが忙しくなることもあり、すれ違いが発生しやすいようです。
コミュニケーションをしっかりとり、少しでも時間があれば会う約束をしておきましょう。
過去の問題がでてくる可能性もあるようですが、そのときはきちんと向き合い、膿みがあればすべて出し切っておきましょう。
その場だけを何とかしのいでもどのみち後からまた出てきてしまうのです。

この恋愛を通し、自分自身にあった恋愛を再認識できるときでもあるようです。
12月上旬は二人の愛がより深まるときですので自分の素直な気持ちを伝えるようにしてください。

【仕事運】

2018年下半期のふたご座の仕事運を見ていきましょう。

この半年は創造力を使って新しい何かを考える仕事というよりは、くる仕事を対応する、という運気になるようです。

要領よく仕事をこなせるふたご座ですので、案件がいくつか重なってもうまくタイムマネージメントしながら期限以内に仕事を終えることができるでしょう。

ただし、同じ業務が続くと物足りなさを感じてしまうのも事実です。もしかしたらあなたにとってはあまり得意分野ではないかもしれませんが、そういう仕事と向き合うことで、あなたの能力は確実にアップし、会社にとってはいなくてはならない存在となっていくと言えるのです。

好奇心があるあなたは新しいプロジェクトや仕事に挑戦したいと思うかもしれませんが、まずは今の自分の状況と向き合い、優先順位を考えて行動するよう心がけてください。自分の欲求だけで動いてしまうと思うような結果を出すことができません。

7月下旬から8月中旬にかけては、勘違いや行き違いが発生しやすくなるので、コミュニケーションを密にとること、また書類の内容はきちんと読むようにしましょう。注意していないと肝心なところが抜けてしまうかもしれません。

迷うことがあれば自分で決断するのではなく、同僚や上司に相談し、確認してから進めてください。

8月中旬頃は大きなプロジェクトがありそうですので、周囲と協力しながらお互いの意見を尊重することでスムーズに進むことでしょう。

【金運】

2018年下半期のふたご座の金運を見ていきましょう。

7月中旬頃には新しい収入源のヒントを見つけるか、将来の自分の働き方について明確な何かを見つけられるようです。

この時期は自分の健康や美容、食生活などに関心がいくため、ライフスタイルを見直すときでもあります。
興味があることは一通り試してみるあなたですが、一つのことにストイックに取り組むことは少ないのではないでしょうか。

しかしこの半年は、自分にあう健康法や、自分の生活スタイルをよりよくする方法を知るきっかけがあると言えるでしょう。

普段はあまりこだわらないふたご座ですが、この時期は、体調を崩すことで改めて自分の生活習慣について考え直し、規則正しい生活を試してみたり、髪型や化粧、ファッションをかえることで新しい自分を発見し、おしゃれに目覚めることもあるかもしれません。

そのため、新しく見つける収入源も、身の回りの出費にでていくことがふえると言えるでしょう。オーガニック食材や美容用品など、自分をケアするものに投資すると結果がでやすいでしょう。

しかし10月上旬から月末までは、新しいことに挑戦するときではないので控えるようにしてください。金運が絶好調ということではありませんが、自分への投資をするときで、それは将来につながる、そんな運気といえそうです。

ふたご座