総合運

2018年の伊藤さんの運勢を見て行きましょう。運勢的には変化を求める惑星の影響がとても強くなってきているので、小さな生まれ変わりの時期と言っても良いかもしれません。これまでの自分の枠から飛び出し新たな世界へと足を運んで行く時期となっているのです。2018年は今までの行動パターン思いっきり変えて新しい自分を生まれ変わらせていくことがとても重要になっていきます。しかしこれには一つ重要なポイントがあります。それは産みの苦しみが伴うということです。土星の影響もありこの変化を求める時期に限って、大きくストレスを感じる場面が増えてくることでしょう。しかもこれは自分でコントロールすることがきないので、やきもきする気持ちになってしまったり、イライラが募る可能性もとても強くなっています。2018年伊藤さんにとってとても重要なことは、思い切って変化を起こす時間と、それに伴い傷ついた自分を癒すリラックスできるような時間を共に創るということです。どちらが欠けてもうまくいくことはありません、ともに必要なのです。まず自分を破壊するということに関して言うと、ちょっとした背伸びをしてみたりだとか、思い切って大きなお金を使ってみるなど、チャレンジングなことをしてみてください。特にファッションなどに関しては、ユニクロなどいつも着ている服とはレベルの違う、おしゃれ着を揃えることをお勧めしてみます。少し高価なファッションに身を包むことによって、背筋が伸び新しい世界へと自分を導くことができます。しかし先ほどお話ししたように、常に自分自身を緊張させていると言うのはなかなかできるものではありません。ですから同人ラフな格好でのびのびと過ごす時間も作るべきなのです。近くの健康ランドに行って温泉に浸かるのでも良いですし、ぼんやり海を眺めると言うのも良いかもしれません。緊張とリラックス。この両面が必要であることをぜひ覚えておいて下さい。

金運

2018年の伊藤さんの金運を見て行きましょう。お金の面で言うと1年を通じてみれば正直マイナスになってしまう可能性がとても高いです。貯金を削らなければならない場面も多く訪れるのはこの2018年です。と言うのも総合運でも触れましたが、この2018年はあなた自身が新たなフェーズと進んでいくそんな大切な時期になっているのです。運勢が拡大する影響を与えてくることによって、自然と出費も増えていく可能性がとても高いのです。しかしこれは自分自身のための必要経費として考えてみてください。ビジネスに例えるとわかりやすいかもしれませんが、大きなビジネスを立ち上げるためにはやはりそれなりの資金が必要になります。つまり、タネ銭が必要なのです。これ人間の成長という意味でも同じことが言えます。つまり自分自身を成長させるためにはある程度のお金が必要になってくるのです。もちろんその出費を拒み成長拒むということも選択の一つかもしれません。しかし2018年はこの選択をあなたが選べなくなってしまうのです。つまりお金を使わざるを得ない状況が度々訪れると言ってもいいでしょう。一時的に財布の中身が寂しくなり、時にお金の面で悩むこともあるかもしれませんが、それは長く続くものではありません。一時的なものだと割り切って、思い切ってお金を使っていくことが重要になります。

仕事運

2018年の伊藤さんの仕事運を見て行きましょう。仕事に関しても劇的な変化が訪れる暗示が出ています。今までの自分の延長線上ではもう発展しきれないところまで来ているのです。この2018年が訪れるまでに、自分自身の仕事で壁を感じたことはないでしょうか。年功序列の組織の中で、これ以上どう頑張ったって上に行けないだとか、またどんなに頑張っても今の会社の環境では給料が上がることは難しいだとか。また生活自体を豊かにしたいのにこれ以上残業が減ることはもうないだろうだとか。数々の壁を感じていらっしゃると思います。これを打ち砕いていくためにはやはり自ら変化起こして行かなくてはなりません。この時一時的に給料が下がったり、慣れない仕事でストレスを抱える可能性があります。しかしこのストレスを経過することによって、あなたは5年ほどの長いスパンでより大きく成長することができるのです。またワークスタイルを改善することができるでしょう。変化に伴うストレスを恐れないことです。

恋愛運

2018年の伊藤さんの恋愛運を見て行きましょう。恋愛に関してはあなた自身の心にかなり大きな変化が訪れます。それは今まで恋焦がれていた人に対して、急に気持ちが冷めてしまうという現象が起こるのです。今まではlineが既読になるのはいつまでも待っていたり、一緒に写っている集合写真を長々と眺めていたりだとか、とにかく特定の人に思いを馳せる時間が多かったと思いますが、その気持ちが急に冷めてしまうのです。シングルの人もパートナーの人も、今まで何でこんな人を好きでいたのかが自分自身でわからなくなる可能性があります。しかしそれは次の新しい出会いの予兆でもあります。人は同時に2人以上の人を愛することはできません。やはり特定の愛というのはたった一人に向けられるものなのです。ですから2018年以前に思い描いていた理想的な恋の相手とは別の人が訪れる可能性があります。その時すんなりその次の人へ移れるかどうかが運命の分かれ目です。名残惜しい気持ちもあるかもしれませんが、思い切ってパートナーを変える。思いを馳せる相手を変えると言う行為が重要になってきます。

伊藤さん