総合運

2018年の丁(ひのと)の運勢を見ていきましょう。

丁(ひのと)の人にとってこの2018年は、傷官という星が巡ってくる運勢となっています。

この時期の最大のテーマは自分の持って生まれた才能を表現するということなのです。

それもあなた自身が持って生まれたクリエイティブの要素を、前面に表現することが求められる時期となっているのです。

それは例えば、絵画である人もいるでしょうし、写真である人もいるでしょうし、はたまたダンスで自分を表現する人もいるでしょうし、まだ文章を使って自分を表現する人も出てくるでしょう。

つまり何らかの創作物によってあなたを表現すると言うのがこの2018年の大きなテーマとなってくるのです。

丁(ひのと)は元々の気質として、自分の内側から湧いてくるひらめきやアイディアと言うものを表現するのが大好きな星でもあります。

ただしこの2018年に関して言うと、自分勝手に自分のやりたいことを奔放にやると言う事よりは、周りのサポートを上手に生かすと言うことが開運のキーワードと言うことが言えそうです。

あまりにも自分の考えやこだわりに固執してしまうと、この2018年は運気を活かすという意味では失敗に終わってしまうでしょう。

そうではなくて、人のアイデアだったり経験だったり、またアドバイスと言うものをしっかり受け入れるということが大切なのです。

それによってあなた自身もより多いインスピレーションが湧いてくる可能性が高いですし、他人のアイデアからアレンジを加えより良いものを作り上げることができるのです。

その様な形で人の意見を取り入れつつ、自分らしさというものを表現することができれば、何らかのチャンスをつかむきっかけとなりそうです。

現代においてはinstagramであったりyoutubeであったり、また文章であればブログなど、あなた自身を表現する方法はいくらでもあります。

そして幸運なことに不特定多数のかたにあなたの作品やアイデアを披露することができるのです。

ぜひこの2018年の運勢を活かすべく、クリエイトしたものは公に向かって表現するようにしてみましょう。

そこから何らかのチャンスが広がっていく可能性も十二分にあるのです。

ただしこのクリエイティビティが裏目に出てしまうこともあります。

2018年はいつも以上に感性が強くなってしまうため、それが原因でイライラしやすいというデメリットもあります。

それによって人と摩擦を生じさせたり、きつくあたってしまうと言うことが起こり得るのです。

ただしこの2018年は出来る限り人のサポートを受けたい年。

あなたのイライラを撒き散らして人間関係を壊してしまってはこのサポートを受け取ることができなくなってしまうのです。

また感性が強くなる一方で、それが自分本意にもなりやすい時期でもあります。

余計なひと言を言って相手を傷つけることがないように、言葉遣いには十分注意をする様にしましょう。

またあまり恐れる必要はありませんが、この傷官の時期というのは、ちょっとした怪我をしやすい時期でもあります。

事故や怪我には十分注意をするよう心がけておいてください。

金運

2018年の丁(ひのと)の金運についてみていきましょう。

2018年は、傷官という星が巡ってくる時期です。

この時期はお金の面に関しては上々の運勢と言うことが言えそうです。

特にあなたのクリエイティビティを上手に生かすことができれば、お前の副収入を得ることもできるでしょう。

大切なことは自分が生み出したものをちゃんと外に表現しておくと言うことです。

今はインターネットやスマートフォンのアプリを使えば、不特定多数のかたに自分の作品を表現する手段はいくらでもあります。

これは数年前では考えられなかった環境なのです。

この様なツールを使うことによって何らかのオファーが飛んでくる可能性もありますし、また閲覧者が増えれば広告収入を得ることも可能なのです。

是非自分のクリエイティビティを生かしてそれを外に表現することを心がけてみてください。

仕事運

2018年の丁(ひのと)の仕事運についてみていきましょう。

仕事においては若干総合運でも触れましたが個人プレーを望みたくなる気持ちが強くなります。

つまり仕事においても自分自身をしっかり表現したいだとか、意見を通したいと言う気持ちがとても強くなってくるのです。

もちろんその様に個人の発言が尊ばれる様な職場環境であれば、あなたはその才能を十分に発揮することができ、むしろその積極的な姿勢は歓迎されることでしょう。

もちろんそれがすぐ2018年のうちに認められるとは限りません。

しかしこの2018年のうちに身につけた知識、さらにはクリエイティブしたもの、あなたのアイディアは今後の大きな武器になることは間違いありません。

自信を持って自分を表現することをお勧めします。

またこの傷官がめぐってくる2018年は、名誉より実利を取りに行った方が正解です。

つまりポジションアップよりも給料交渉の方が良い結果が出やすい時期であることは頭の片隅に置いといてください。

ただし注意点ももちろんあります。

この2018年は若干あなたの言葉遣いが荒く攻撃的になりやすい所があります。

これも運勢が成し得る技なのですが、プライドも高くなってしまい、負けず嫌いな一面も顔を出すので、ついつい相手をねじ伏せてしまいたくなる気持ちが湧いてくるのです。

私が滑りやすくなる時期でもありますから、思わの表紙に社内の秘密事項を外に漏らしてしまうと言うミスを犯してしまう可能性もあります。

とにかく言葉遣いには十分注意をし、さらに人間関係を壊すことのないよう努めてください。

恋愛運

2018年の丁(ひのと)の恋愛運を見ていきましょう。

恋愛に関してはあまり良い時期と言うことは言えません。

この時期はどちらかと言うと失恋だったりパートナーと別れ話に発展する可能性が高い時期でもあるのです。

恋愛においても結構突き詰めて考えてしまう傾向が強くなり、それが非現実的な方向へと走ってしまう可能性が高いのです。

つまり空想だけが暴走をして、現実が伴わない様な話を相手にぶつけてしまい、相手を困らせると言うことが起こるのです。

また大切な人ほど、あなたのちょっとした一言によって傷つけてしまう可能性があります。

もちろんあなたには悪気はないのですが、2018年の運勢が傷官なので、ついつい攻撃的になってしまい、最終的にはもう君にはついてはいけないと別れを告げられる可能性がとても高いのです。

もちろんこの時期を乗り越えることができれば、二人の愛情はさらに強固なものへと発展する可能性は十二分にありますが、そのためにはあなたが相当努力をしなければいけません。

ぐっと気持ちを抑えるだとか、不満なことがあっても軽々しく口走らないよ日頃から注意する必要が出てきます。


丁