【総合運】

2018年の8月のいて座の運勢を見ていきましょう。

気がついたらもう8月ですね、今のあなたは毎日をどのように過ごしているでしょうか。

2017年は何かとトラブルに巻き込まれがちで周囲に振り回されることの多かった1年でしたが、今年は自分のペースを取り戻し、あなたらしく落ち着いた日々を送れている人が多いと思います。

特にトラブルが多く、我慢しなくてはいけない状況にあった人は、そんなトラブルからも解放され、自分らしく穏やかに過ごせる時間に喜びを感じているのではないでしょうか。

周りに振り回されることもなくなり、自分のペースを取り戻した今だからこそ、ここからどのように自分の道を進めていくのか決める大切な時期であるともいえるのです。

トラブルの渦中にいるとそれだけでいっぱいいっぱいになり、自分のことを考えている余裕はないですよね。

特に今月は、運勢的に一人の時間をもつことがポイントとなってくるでしょう。落ち着いた空間で、今後の自分のイメージをきちんと考えることで運勢を開き、よい方向へ進んでいけるのです。

今年に入り運気も徐々に上昇し、まさに絶好調といえるいて座ですので友達からの誘いもふえ、自分と向き合う時間をじっくりもつのが難しいときでもあるでしょう。

しかし、今月のうちに今後の自分の方向性をある程度定めることが、ここから年末にかけての運勢を大きくかえることを覚えておいてください。

夏休みもあり、祭りやイベント、バーベキューなど、外へでることも多くなり、今の時期しかできないから、と欲張りすぎてすべての誘いにのっていては自分の時間を確保できません。そしてそれは今後のことも考えても得策とは言えないでしょう。

もちろん外へでてアクティブに行動することも大切ですが、そればかりではなく、自分の時間をつくれるよう計画をきちんとたてるようにしましょう。

今月のおすすめスポットがお寺です。

近所にあるお寺へいってみるのもいいですし、どうせ出かけるのなら鎌倉や京都など寺院巡りをしてみてはどうでしょうか。

もちろんただ行くだけではなく、もしまだ経験したことがなければぜひ座禅会に参加してみてください。自分の心と会話するためには整っている環境に身を置くことも一つです。あなたが自分の心ときちんと向き合うことで本来の自分を取り戻すことができるのではないでしょうか。

今月は特に人を惹きつけるオーラがでているあなたですので、多くの人が寄ってきます。そのため、自分のことを後回しに人のことを優先してしまう傾向にあります。

しかしそれは本来のあなたのペースではなく、周囲に合わせることになってしまい、そちらにばかり気を取られてしまいがちです。それではあなたらしさを発揮できず、逆に自分を追いつめてしまう状況となってしまうのです。

そうならないためにも座禅会に参加したり、家で瞑想するなど、自分と向き合う時間を無理矢理にでも作るようにしてください。

静かなところでは逆に落ち着くのが難しい、という人はあなたがゆっくりできる場所を探してみましょう。

心を落ち着かせる場所は人によって違います。それは一人でドライブだったり、ジャズ音楽の流れるカフェだったり、自分の部屋の人もいるかもしれません。今月はあなたが一番落ち着ける場所をみつけることが運勢アップのポイントとなることを覚えておいてくださいね。

そして場所だけではなくもう一つ大切になるのが香りです。

お気に入りの場所を見つけたとしても、香りを間違えてしまうと本当に心をリラクスさせることはできません。どんなに雰囲気がよくても香りがあなたに合っていなければそこはあなたと相性がよい場所ではないので別のところを探すようにしてください。

アロマやキャンドルのような人工的な香りではなく、自然の香りがよりあなた心を癒してくれるでしょう。

今月は今後の運勢をきめる大事なときですので、自分としっかり向き合うことで健康な体と心を手に入れることを意識してください。

【仕事運】

2018年の8月のいて座の仕事運を見ていきましょう。

今月は一人で仕事をかかえこむのではなく、周囲の協力を得ることでスムーズにいくようです。

どちらかというと何でも自分でやってしまう傾向のあるいて座ですので人に頼むのは少し抵抗があるかもしれません。しかし一人でできることには限りがありますので、より大きな仕事をするためには仕事を振り分ける、そんなシステムが必要なのです。

今月は自分の仕事の成果をだすことよりも、周りにどれだけ上手に仕事をまわせるかということに焦点をおくようにしましょう。よりあなた自身が楽をできる体制を整える準備期間といってもいいでしょう。

それはあなたが人の上に立つポディションにいるかどうかは関係ありません。どんな立場にいても同じといえます。

本当はあなたの仕事でなくても周囲が困っているとついつい助けたくなりますが、今月は自分のやるべき仕事のみをしっかりこなしていれば十分だということを覚えておいてください。へたに手助けしてしまうとあなたの運気を下げてしまう可能性があるのです。

日本の会社は自分の時間を犠牲にしてでも、仕事をすることを美徳としている傾向がありますが、時としてこれは度が過ぎると全くといっていいほど逆効果なのです。

今年は自分と向き合う時間がとても大切ですので、仕事を頑張るのもいいですが、仕事ばかりに追われていてはいけません。

よいパフォーマンスをするためには十分にエネルギーを充電する休息時間が必要であることを心にとめておいてくださいね。

【金運】

2018年の8月のいて座の金運を見ていきましょう。

総合運でもお伝えしましたが、今月は自分の心と向き合うときですので、お金という概念からは少し離れ、執着しないように心がけてみてください。心のメンテナンスをすることで自然とお金も惹きつける運勢となっているので心配することはありません。

節約しすぎたり、お金の心配ばかりするなど、あまりお金のことを意識してしまうと、逆に金運を下げてしまう可能性もあるので注意が必要です。

日々の収支は把握しながら、あとはいつも通りの生活を送るようにしましょう。

もしそれでも気になってしまうようでしたら、どこかお金にまつわるパワースポットをみつけていってみるのはよいでしょう。

もちろんパワースポットへ行くのはいいですが、いった先での願掛けはお金に対しての欲がでているので避けるようにしましょう。願望ではなく、手元にあるお金に対する感謝の気持ちを伝えるといいですよ。

パワースポットで見つけたパワーストーンがあればぜひ鞄にいれて持ち歩いてくださいね。

【恋愛運】

2018年の8月のいて座の恋愛運を見ていきましょう。

今月は恋愛においても頑張り過ぎはNGです。張り切りすぎると空回りしてしまい、思うようにいかずよりイライラしてしまうようなので、ここでも自分自身の時間を大切にしてみてください。

今月は気分の起伏が激しいようなので、自分で自分の感情が分からなくなったり、思うようにコントロールできなくなってしまいます。ですので好きな人と一緒にいる時間が増えれば増えるほど、自分自身を苦しめてしまいあなたも辛い思いをしますが同時に相手も傷つけてしまう可能性があります。

あなたはそんなつもりでなくても、感情的になり思ってもいなかった言葉や行動が出てしまい、後に後悔することもあるかもしれません。

特にすでに長く付き合っていて、二人の将来についても考え始めている人ほどこの傾向が強いので要注意です。

今月は二人の時間よりも、お互いそれぞれの時間を大切にすること、お互いの時間を尊重することで穏やかに過ごせると言えるでしょう。

来月以降はこの傾向はなくなりますのでまた二人の時間を楽しむことでできるので安心してください。会えない時間に次の旅行の計画を立てることで共通の楽しみができ、会えない時間も寂しくなくワクワクした気持ちで過ごせますよ。

常に相手の横にいることだけが二人の絆を深めるのではなく、一緒にいられない時間にお互いをどのように思い、そして自分自身も相手に対しても冷静にみることができることを覚えておいてくださいね。

いて座