総合運

2018年2月のやぎ座の運勢を見ていきましょう。

2018年もスタートを切って1月が経ちました。お正月休みはすっかり抜けましたでしょうか。

お正月というのは気分も新たになる時期でもありますが、同時に思いのほか疲れが溜まりやすい時期でもあります。

まずはしっかり運勢の力を発揮できるように、この疲れを癒すよう心がけてみてください。

どんなに良い運勢が巡ってきていたとしても、自分自身がそれを発揮できる体勢ができていないと、なかなか良い出来事というのは起こらないものです。

これはスポーツ選手はどんなに素晴らしいスキルを持っていたとしても、コンディショニングが良くないとそれを発揮できないというのに似ています。

お正月休みを取れてからが本当のスタートだということを是非覚えといてください

元々の2018年のやぎ座の運勢としては、自分の心に抱いたイメージが実際の形になりやすいとても良い時期となっています。

しかしこれは一方で自分の心に抱いたイメージが悪いとそれを引き寄せてしまうというデメリットもあるので注意をしてください。

とにかく良いセルフイメージをしっかり心に抱くことが幸運の鍵となりますので、そこを覚えておくと良いでしょう。

そういう意味でもこの2月の運勢としては、しっかり自分の内面と向き合うことをお勧めします。

2月の運勢はまだまだ2018年に入ったばかりですので、流れてくる上昇運の入り口ということが言えます。

つまりここでしっかりコンディショニングをするかいなかで、2018年の明暗が分けられるといってもいいでしょう。

しっかりとした良いセルフイメージを作るその下準備をしてみてください。

そのためには一度専門的な彼とのお話をする機会を設けると良いかもしれません。

例えば占星術師に話を聞くことができれば、運勢的なあなたの性質や気質というのを気づかせてくれるということもあるでしょう。

今ではインターネットを利用すれば安心して相談に乗ってもらえる人も増えていますし、是非そのようなシステムを上手に活用してみてください。

またすでにお抱えの占い師さんがいらっしゃるのであれば、その方に改めて相談に乗ってもらうことも良いでしょう。

また自分の心と向き合うということを考えれば、たとえ心に問題がなかったとしてもカウンセラーの方とお話をしたり、また自分の内面と向き合うワークなどに参加すると良いかもしれません。

自分の内面というのは意外にも自分自身では分かりにくいという性質があります。

他人だからこそ気付ける部分もたくさんありますのでこの2月の段階でしっかり様々な専門家とお話する機会を作ってみてください。

もちろんそのようなアドバイスをすべて鵜呑みにする必要はありません。

しかし前向きでポジティブなセルフイメージを持つために、このような方々を活用するのはとても良い機会なのです。

人とお話することによって自分の内面に気づくということもあります。

いい方を変えれば見向きもしなかった自分のネガティブな側面に光を当てるということができるのです。

この2月の段階であればいくらでも修正をすることができます。

しかし無情にも時間は過ぎ去っていきますので、2018年の後半にこのようなワークを行ったとしても、なかなか幸運の波に乗って行くことができないのです。

どうせ相談に乗ってもらえるのであればこの2月という2018年の早い段階で行動に移しを心がけてみてください。

スタートの段階で2018年の良い種を植え付けるという風なイメージを持ってもらえると幸いです。

金運

2018年2月のやぎ座の金運を見ていきましょう。

お金の面に関してもこの2月の段階でしっかりとしたポジティブなイメージを持っているかどうか確認することが先決です。

この2月はまだまだ2018年に入ったばかりですし、運気の波の入り口ということが言えます。

ですからこの2018年間違った道に進まないように今の段階でしっかり自分自身と向き合ってもらいたいのです。

そういう意味でお金に関する本をたくさん手に取ってみると良いでしょう。

この時に何らかの嫌悪感を抱いてしまったり、例えば投資に関するセミナーを受けてなんだかうさんくさいなと拒絶心を抱いてしまうのであれば、あなたはお金に対するネガティブなイメージを持っているということが予想されます。

お金にとって良いイメージを持っている人にとっては、良い情報を得た時になんだかチャンスが来たというような温かい感情を持つことができます。

しかしお金に関する、ネガティブなイメージを持っている方にとっては、たとえ良い情報を得たとしても、それを自ら捨ててしまうような行動に出てしまうのです。

2月の状態でそのような状態であることはまだ大きな問題には発展しません。

この2月でしっかり心のコンディショニングをし、お金に対する良いイメージを持つことができれば、いくらでも修正することは可能だからです。

しかしこのような心の状態に気づくのも2018年の半ばを過ぎた頃ではちょっと遅すぎるということになりかねません。

まずはお金に対する良いイメージを心の中に描けるよう練習をしてみてください。

仕事運

2018年2月のやぎ座の仕事運を見ていきましょう。

仕事に関しては若干ストレスがかかりやすい運勢となっています。

というのもこれは運勢が悪いということではなく、ストレスのかかる状況に自分自身が行くことによって、自分にとって仕事とは何なのか、自分が本当にしたい仕事とは何なのかという、自問自答する機械を運勢が与えてくれるという風なことが言えるのです。

人間は不思議なもので絶好調の時というのは自分自身と向き合うということはあまりしません。

スランプに陥った時、また物事に対してうまくいかない時にこそ自分自身と向き合おうという意識が働くのです。

この2月は特にこのような作用が強く働くので、いろんな意味でストレスがかかりやすい時期ということが言えます。

だからこそこのような状況を上手に活用し、自分と仕事について見つめ直してみてください。

そして悪いイメージを引っ張らないように、この2月の家に仕事に対しての良いイメージに修正してもらいたいのです。

ここで上手に修正することができれば2018年は良い波に乗って行くことはできるでしょう。

恋愛運

2018年2月のやぎ座の運勢を見ていきましょう。

恋愛に関しても多少トラブルが発生したり、うまくいかないことが重なる可能性がとても強くなっています。

バレンタインデーもありますから恋愛に対して気合が入っている方もいらっしゃるかもしれませんが、なかなか思うように事は運ばないでしょう。

これも恋愛に対して自分自身と向き合いなさいという運勢の作用であるのです。

うまくいかない恋愛が訪れるからこそ、自分自身と恋愛に対する関係性を考え直すきっかけとなるのです。

今恋焦がれている人は本当に運命の人なのか、今付き合っている人は本当に今後の人生を共にするのにふさわしい人なのか。

ぜひこの機会に考え直してみてください。

たとえ今年のバレンタインデーがうまくいかなかったとしても、ここでしっかりとした恋愛に対する良いイメージを持つことができればいくらでも2018年のうちに挽回ができます

ただしどこか心に引っ掛かるような状態で2018年をだらだらと過ごしてしまうと、恋愛においても良い結果を生み出すことができないのです。

総合運でも触れましたがこの2018年はあなたのセルフイメージによっていくらでも状況が変わってきます。

この2月の段階でそれにふさわしい良いセルフイメージを作り上げるということに専念してみてください。

やぎ座