総合運

2018年1月の獅子座の運勢を見ていきましょう

元々の2018年の運勢としては、チャレンジングで前向きな姿勢が功を奏する時期となっていて積極的に行動に移していくことで幸運を呼び込んでこれる運勢となっています。

逆に言うと引っ込み思案になりすぎるとこの良き運勢を享受できないということにもなりかねないので注意してください。

その上で1月の運勢ですが、まだまだ年始めということで昨年までの運勢を引きずっている状況にあります。

これはどの星座どなたでも同じことが言えるのですが、本格的に運勢が切り替わるのは2月以降となります。

ですからこの1月の段階でしっかりこの2018年の運勢の準備をしておきたい所。

特に獅子座の運勢はこの2018年とても勢いがありますので、その方向性を定めたり、じっくり計画を建てるのに良い時期となっています。

この1月のタイミングでぜひあなたにやってもらいたいことがあります。

それは何かというとこれまでの経験の棚卸しです。

人にはそれぞれ物語があり、これが全く同じ人というのは存在しません。

つまりあなただけがたどってきた唯一の道と言うのがあるのです。

それはこの年始のタイミングでしっかり振り返り、その上で2018年はどのように過ごす化計画を立ててもらいたいのです。

年始めと言うと未来に向けて計画を立てる人は多くいらっしゃると思います。

例えば手帳を新調して、今年の目標をそれに書いたりだとか、人によっては書き初めをしてそれを壁に貼ると言う人もいらっしゃるかもしれません。

それはそれでとても大切なことです。あなたにも是非行ってもらいたいと思います。

しかし未来への道を描くためにはまず過去を振り返りあなたがどんな経験を積んできたかを振り返らなければいけません。

ただやみくもに未来ばかり見ている姿勢は、地に足がついていないことと同じですので、ふわふわとした現実味のない計画になってしまいがちです。

そうならないために一度これまでの人生を振り返り、あなたがやってきたこと、あなたが得意でこれからも伸ばしていきたいこと、更に言うとこれまでの人生でやり残したことを書き出してもらいたいのです。

そしておすすめとしてはこの2018年はこれまでの人生でやり残したことにエネルギーを注いでもらいたいという風に思います。

2018年はチャレンジングな姿勢が功を奏する時期ですから、今までの延長線上ではなく、新たな道を模索したりだとか、やり残してきたことを徹底的にやり通すということが重要になってきます。

そのためにもこの1月の30日間を使って、今まで行って来なかった事だとかやり残したことを掘り起こしてもらいたいのです。

人間と言うのは不思議なもので、何も考えず計画を立ててしまうと、自分の好きなことだったりだとか、今までの延長線上で計画を立ててしまうものです。

もちろんそのようにこれまでの延長線上を貫くということが向いている運勢もありますが、獅子座のあなたにとってこの2018年はそれにふさわしい時期ではありません。

むしろ多少違和感を感じながらも、新たな道へと自分自身を進めていく方が結果が出やすい時期となっているのです。

道を間違えないためにもこの1月の段階でしっかり地ならしをしておきましょう。

金運

2018年1月の獅子座の金運を見て行きましょう。

お金の面に関しては多少出費が重なる運勢となっています。

お正月という時期ですから、例えば親戚のお子様にお年玉をあげなくてはいけなかったりだとか、また親戚付き合いのためにお金が出て行くということが予想されます。

さらに言うと、総合運でも触れたように、この1月に関しては自分の方向性をしっかり定めてもらいたいので、そのために自分の空間を確保する必要が出てきます。

つまり一人でのんびりカフェに行ったりだとか、ドライブに出かけたいだとか、自分と向き合う時間を作って欲しいのです。

そのためにも多少の出費は覚悟をしなければいけません。

しかしこのように使ったお金というのは、あなたに大きなリターンをもたらす可能性があります。

お金と言うのは無駄な使い方をしなければ大きくなってあなたに帰ってくるという性質があります。

ですからしっかり有効活用して、この2018年にそれらを回収できるよう健全なお金の使い方をしてもらいたいという風に思います。

注意してもらいたいことは、お酒好きの方はちょっとお酒が進みすぎて出費がかさんでしまうということ。

もちろん年始めのお祝いの時期ですから、楽しくお酒を飲むと言うのも悪くはないのですが、ただお金の使いすぎと言うのは良くありません。

有力な人脈を構築するための飲み会だとか、新年会にお金を使うと言うのは悪くはないのですが、年末年始のお休みの中で、だらだらと一人飲みを繰り返したり、そこにひたすらお金を使うと言うのは金運的にあまり良いことではありません。

その点に関しては十分注意をしていてください。

仕事運

2018年1月の獅子座の仕事運を見ていきましょう。

仕事の面でもいきなり飛び出すのではなく、これまでのあなたの働き方や実績というものを一度振り返ってみることをお勧めします。

特にお正月休み明けの初日は、じっくり時間をかけて自分と向き合うようにしてみましょう。

もちろんサービス業などをされている方は、年末年始もお仕事で、しかも一年の中でも一番の繁忙期を迎えられる方がいらっしゃるかもしれません。

当然そのような方にとってはじっくりとした時間を取ることはできないでしょう。

その場合は特に年末年始にこだわる必要はありません。

ただしこの1月のどこかのタイミングで、必ず自分自身と向き合う時間を作ってみてください。

この2018年は新たなチャレンジんぐをしていくことによって、仕事の面でも大きな発展が期待できる時期です。

人によっては新たな資格を取得し、それで新しい仕事を手にするかもしれません。

人によってはこれまでの業績が認められ、不思議なことに全く異業種のところからヘッドハンティングをされる可能性もあるかもしれません。

これらの可能性を潰さないためにも、まずはこの1月の段階でしっかり自分自身がどのような方向性で仕事をしていきたいのか、またどの様な事が自分の強みなのかを再認識してもらいたいのです。

それをすることによって新たな道も見えてくることでしょう。

総合運でもくれましたが1月はまだまだ昨年の運気を引きずり、本格的に2018年の運勢に入るのは2月以降です。

それまでにしっかり準備をしておいてください。

そういう意味では準備をする時間はこの一月しかありませんから、とても貴重な時間ということが言えそうです。

恋愛運

1月の獅子座の恋愛運を見て行きましょう。

このタイミングでぜひあなたに行ってもらいたいことは、あなたが今心に抱いている恋愛に対する価値観が、本当に自分に合っているかを確かめてもらいたいのです。

2018年は恋愛に関してもとても良い時期ですから、様々なチャンスがあなたの元に訪れるということが言えそうです。

ただしこの2018年の運勢からすると、相手の方からアプローチされると言うよりもあなたの方からアプローチする必要が出てきます。

この時に偏った恋愛観を持っていると、本当には幸せになれない人にアプローチをしてしまったり、そんな人を好きという風に勘違いする可能性があるのです。

例えば相手の社会的地位に目がくらんでしまったり、お家柄に気を惹かれてしまうといった具合です。

もちろん社会的地位や相手の収入と言うのも大切な指標ではありますが、それは絶対条件ではありません。

人によって恋愛や結婚に求めるものは様々です。

心の安らぎを求める人もいれば、できるだけ一緒にいる時間が長い方が良いと言う人もいます。

これは人それぞれ違うのです。

ですからしっかりこの1月の段階で自分が恋愛に対して何を求めているのか、結婚までイメージするのであればどんな家庭を築きたいのか、自分の心と向き合ってもらいたいのです。

そしてそれに相応しい相手にアプローチできるよう準備をしてください。

2018年は全体的に慌ただしい一年となりそうです。

ゆっくり自分と向き合えるのはこのタイミングしかない可能性が高いので、いきなり飛び出すのではなくここでしっかり自分自身と会話をしましょう。

しし座